ハンチングとは?

この記事は、1903年創業の帽子屋ライオンドーのオーナーが書いています。ブログを通して、帽子の楽しみ方を提案していきたいと思っています。

ハンチングとは?

ハンチングとは狩猟用としてイギリスでかぶられるようになった帽子である。もともとが狩猟や乗馬といった動きをともなうシーンでかぶられていたことから、ハットにくらべスポーティーなシルエットになっている。現在ではゴルフシーンなどでもかぶられることがある。 ハンチングキャップと言われるように、ここから派生したものがベースボールキャップであり、またフランスなどでかぶられるハンチングはキャスケットとよばれるようになった。もともとはハンチングとキャスケットはほぼ同じようなものである。 日本では鳥打ち帽と呼ばれ、昔は商人や職人、刑事、新聞記者といった職業の人に多くかぶられるような帽子であった。ひと昔前にはおじさんのかぶる帽子というイメージもあったが、現在では、メンズだけでなく、レディースにもかぶられるファッションアイテムとなった。 ハンチングの愛好者の幅は広い。ニューヨークのセレブからお笑い芸人まで。そのためか地区別に見ると、日本ではやや関東より関西(特に大阪)で愛好者が多いように見受けられる。年齢層も幅広い。20代から60代以上と年齢も様々。数十年にわたる愛好者がいる。 ハンチングはイギリスやイタリアの質の良い高級生地で仕立てたクラシックな定番ものであれば何十年とかぶれる。かたちも少しずつ変化はしているが、基本的なかたちは大きく変わらないためだ。そのためスーツなどにあわせてオーダーメイドで仕立てるという方法もおすすめではある。

ハンチング

ハンチングのかぶり方・服装について

かぶり方は通常、ツバを前にしてかぶるのであるが、近年はツバを後ろ前を逆にした後ろかぶりといったかぶり方もされるようになった。カンゴール(kANGOL)のバックトゥフロント(BACK TO FRONT)などが例である。 ハンチングはフェルトハットなどのように紳士的でフォーマルなイメージがあるので、似合う服装はジャケットのようなものから、カジュアルな服装までコーディネートの幅は広い。

ハンチングのサイズについて

サイズ感については、ピッタリと合うものをチョイスしたい。比較的アジャスターがついているものが多いため調節はできるが、帽子の構造上、アジャスターがついていないものは、サイズテープなどでの調節は難しいからだ。

【関連商品】

ハンチング

メンズハンチング

レディースハンチング


Top