コロナウイルス対策について

ライオンドー帽子通販ショップライオンドー帽子通販ショップ

コロナウイルス対策について

ついに緊急事態宣言が出されました。当店も7都道府県の対象に入ります。緊急事態宣言が出されたことで、いろいろなお店が休業となり、街が静かになったように思います。これだけコロナウイルスが猛威を奮っている以上、現在の対応は正解なのだと思います。3密と言われる、密閉空間、密集地域、密接場面を避けることでクラスター発生を避けてウイルスの鎮静化をはかることが大事ということ、またそのために各個人の自粛を促す意味でも該当する店舗がそのような対応をとられることには大きな意味があると思います。とはいっても友人の飲食店は閉店を決めたり、仕事に支障をきたす人も出たりして経済的な意味ではかなりの負担が出ているように思います。一部の業界をのぞいてほとんどの業界では売り上げや給料は下がっているのではないでしょうか。これだけ打撃が大きいとまた復活するには相当の年月が必要かと思いますが、まずは日本医師会の会長がお話しされていたように6週間頑張って状況が改善されることを願います。

現在のところ、正直にいってかなりピンチな状態だと思います。お気楽な話ですが、2月にクルーズ船でコロナウイルスの感染が確認された時にもここまでの大事になるとは思いもしませんでした。たった2ヶ月でここまで状況は一変するのだという驚きとともに、いつ急にこのようなことになるかもしれないということは自分の中の意識も変わったように思います。大変厳しい状況ですが、ピンチはチャンス、ではないですが何かこんな時だからできること、気付きなどがあるのではないかと思っています。例えばたしか和歌山のホテルだったかと思いますが、ホテル営業事態は停止したものの、Zoomを使用したバーチャル宿泊のようなことをされていましたし、飲食店などではテイクアウトなどに切り替えて対応されているところもあります。こんな時だからこそ、普段できないことやリスクを感じて踏みとどまっていたことに挑戦できることもあるかと思います。個人的なところでも普段読んでいなかった本を読んだり、映画を観たりといったことから、新しい副業にチャレンジしてみるなど(会社の規定にもよりますが)何か転機になるようなことに繋がるかもしれません。この状況だけみると喜ばしくないことが多いように思いますが、このことを機に何か良い方向に繋がっていけば良いのにと思います。

フェイスガード・バケットハット

当店でも帽子屋として何かできることがないかなと模索中ではあります。自粛で外出を控えるとなるとそもそも帽子がいらない、ということにもなるのですが、外出の際には帽子をかぶることで多少髪につくウイルスなどは防ぐことはできるかと思います。またこちらで紹介するフェイスガード・バケットハットですが、しっかりと顔面をガードする透明の保護ビニールがありますので、ウイルスや細菌などの有害物質を防いでくれます。花粉なども防ぐので花粉症の方にもおすすめです。お手持ちのマスクと使用することでよりその効果を発揮できるかと思います。

またこちらは洗濯可能となっているので使用後は洗って清潔に保つことができます。またフェイスガード部分も取り外しができるので普段は通常のバケットハットとしても使用できます。UVカット率も99%となっているので紫外線対策としても効果的です。ガーデニングなどの際にもいいですね。

何か宣伝のようになってしまいましたが、早く新型コロナウイルスの収束を願っております。また自由に外出やイベントが行なわれることを想いながら。

フェイスガード・バケットハット

Top