帽子が20%ポイント還元

帽子コーディネート-その他の帽子

その他の帽子のコーディネートについて

ハット、キャップ、ハンチング、キャスケット、ニット帽、ベレー帽などの代表的なかたちではなく、その他のサインバイザーやヘアバンド、イヤーマフなどの帽子についてのコーディネートについて紹介したい。

シーズン(季節)ごとによるコーディネート

春のシーズン(季節)

その他の帽子のジャンルで春先に人気のアイテムといえばサンバイザーである。花粉が飛び出すこの季節、サンバイザーがあれば防ぐことができる場合もあり、人気が高い。ヘアバンドなども春先につけるとコーディネートのアクセントとなる。普段のスタイルにプラスワンという感覚で。

夏のシーズン(季節)

夏になると日除けの点からサンバイザーが活躍する。紫外線を防いでくれるので夏場の日差しの強いシーズンでは使用するシーンも多い。Tシャツなどのラフなスタイルにあわすとさわやかなコーディネートになる。機能的な面ではつばの大きなサンバイザーのほうが良いが、ファッション的な意味合いを強くするなら、こつばのスリムなかたちのサンバイザーを選んだほうがよいかもしれない。ヘアバンドであれば麻素材のものなどが良いだろう。

秋のシーズン(季節)

秋にも行楽シーズンなどでサンバイザーなどを使用するシーンがある。また運動会や体育大会といったイベントごとにも使用されるシーンがあるだろう。登山など山登りのシーンではニット帽をかぶられることが多いが耳だけカバーするイヤーマフ(耳当て)などもこの時期から活躍する。トータルにあわせたコーディネートを心がけたい。

冬のシーズン(季節)

冬に活躍するのはイヤーマフなどである。ヘアバンドもウールやあたたかい生地・素材のものが登場してくる。イヤーマフは通勤・通学といった場所でも使用する機会がある。ついコートなどでコーディネートを完結しそうになるが、こうした小物をプラスすることでしっかりとコーディネートを完成させてもらいたい。

Top