売れ筋帽子メンズレディースランキング / 2020.7.10~2020.7.16

ライオンドー帽子通販ショップライオンドー帽子通販ショップ

7月上旬の売れ筋ランキング

1位:フレックスフィットツイルキャップ/FLEXFIT TWILL CAP

フレックスフィットツイルキャップ

ローキャップの人気は継続しています。シンプルで誰にでも似合うキャップとなっています。フィレックスフィットなので伸縮性があってかぶり心地もとても良い帽子となっています。後ろにアジャスターがないので、すっきりとしたでデザインがポイント。年齢関係なくかぶれるところもいいですね。

2位:ニューエラ・アンパイアキャップ・506UMPIRE CAP/NEW ERA

ニューエラ・アンパイアキャップ・506UMPIRE CAP/NEW ERA

MLBでも採用されている公式アンパイア用ニューエラ・キャップ。59FIFTYをベースに視野を妨げない、短いバイザーが特徴です。

3位:ニューエラ WM01 メッシュワークキャップ ダックコットン ブラック/newera

ニューエラ WM01 メッシュワークキャップ ダックコットン ブラック/newera

クラウン部分を通気性のあるメッシュ素材へとカスタムしたダックキャンバス素材のニューエラ・ワークキャップWM-01。やや深めのシルエットで、ミリタリーテイストの定番キャップになります。

4位:カンゴール・ハンチング・トロピック504・ベントエアー/KANGOL

カンゴール・ハンチング・トロピック504・ベントエアー/KANGOL

カンゴールの中でも代表的なハンチングの型トロピック504。ベントエア・タイプは涼しい素材感とアレンジされたメッシュの通気口があるので蒸れにくくデザイン性にも優れています。カラーは8色、サイズも豊富に取り揃えています。

5位:カンゴール・トロピック・ベントエアー・スペースキャップ/KANGOL

カンゴール・トロピック・ベントエアー・スペースキャップ/KANGOL

通気性のあるベントエアのカンゴール・キャップ。さらっとした涼しい素材とアレンジされたメッシュの通気口があるので蒸れにくくデザイン性にも優れています。カラーは5色、サイズも豊富に取り揃えています。

6位:アディダス・クールマックスTCツイルキャップ/adidas

アディダス・クールマックスTCツイルキャップ/adidas

TCツイル素材のアディダス・ロゴキャップ。フロント芯入り。つば8cm。普通サイズから大きいサイズまで対応できます。サイズ:5760(57cm〜60cm推奨)、5962(59cm〜62cm推奨)、6063(60cm〜63cm推奨)。バックのマジックテープでサイズ調整が簡単にできます。スベリにはクールマックス(吸湿速乾性)を使用し、サラッとした質感です。手洗いもOK。

7位:マイナーキャップ/MINER CAP

マイナーキャップ/MINER CAP

しっかりとしたキャンバス生地でオールシーズン使える定番ワークキャップ。バックのタグとベルトがレトロで、ウォッシュドのような風合いの生地がユーズド感を漂わせている。カジュアルシーンにはかかせないアイテム。

8位:ニューエラ 9THIRTY クロスストラップ ウォッシュドコットン ベーシック/newera

ニューエラ 9THIRTY クロスストラップ ウォッシュドコットン ベーシック/newera

ウォッシュ加工を施した柔らかな被り心地が特徴のベースボールキャップ。バックには布ベルトのアジャスター(クロスストラップ)を採用し、シンプルでカジュアルなテイストに仕上がっています。サイズフリー(56cm〜60cm推奨)。つばの長さ7cm。かぶりの深さ12cm。メンズ・レディース兼用。

9位:ポインケアキャップ・リラックス

ポインケアキャップ・リラックス

やわらかで伸縮性に優れたスウェット素材を使った大きめサイズの定番キャップ。きんちゃくを絞ったようなクラウントップとさり気ない本革パッチがポイント。程よい厚みのジャージ生地が、頭を締め付けずフィット感とリラックスしたかぶり心地を提供してくれます。少しゆったりめの、サイズ57cm〜61cm推奨。お家での手洗いもOK。コンパクトにたたんでカバンに入れて持ち運びできます。メンズ・レディース兼用。

 

10位:ニューエラ ダブルエム・ゼロワン/NEW ERA WM-01

ニューエラ ダブルエム・ゼロワン/NEW ERA WM-01

帽子メーカーの中でも認知度はかなり高いと思われる、ニューエラ。特にキャップで有名なメーカーである。10代からも人気のあるニューエラだが、様々なブランドや企画とコラボレーションしており、実際は定番のキャップだけでもないので、大人のアイテムとしても使用できる。もちろん、コーディネートや選ぶアイテムによって受ける印象は異なりますが、老若男女愛される帽子なので3,40代もマストなブランドになるかと思います。

Top