帽子が20%ポイント還元

帽子のお手入れにハットブラシ

ハットブラシ

帽子をお手入れする際にどうすればよいのか?というお問い合わせを頂く。洗える帽子であれば、手洗いするかクリーニング店で相談されるのが良いのであるが、洗えない帽子であるとそうはいかない。基本的にには額の汗をかく場所があたる帽子の内側のテープの部分が汚れやすいので、そこをタオルに水をつけ、固く絞った状態でふき取るのが良い。ぼこりや大きなゴミを取る際には上記のようなハットブラシを使う。普段からこまめに払っておくと良いし、フェルトハットなどであれば毛並みが整うので軽くかぶり終えた後に払っておくと良いだろう。(やり過ぎは良くないので軽い程度で良い。)こちらは馬の毛を使用しているので、しなやかでホコリをとるのに最適だ。帽子のお手入れの方法については下記ページを参考にしてもらえると良いかと思う。

帽子のお手入れの方法

Instagram

Facebook

twitter

Pinterest

WEAR

Top