ニューエラ(new era)の帽子とは?

ライオンドー帽子通販ショップ

ニューエラ(new era)の帽子とは?

ニューエラは単なる野球帽といった枠組みを超えた幅広い層に愛されるベースボールキャップを中心とするブランドである。特にメジャーリーグの帽子として公式キャップサプライヤーに認定された59FIFTYは、現在では幅広いタイアップ、コラボがなされている。またキャップだけでなく、アパレルやゴルフグッズなどを販売するなど帽子メーカーにとどまらないものづくりがなされている。

newera ニューエラ

ニューエラ(new era)の帽子の歴史

ニューエラの歴史は1920年にはじまる。エハルド・クックがEクックキャップ会社という名の帽子会社を設立したのがもとになる。当初はスポーツ用のベースボールキャップではなく、紳士用のカジュアルキャップを中心として販売していた。やがて1930年代にはいり、ベースボールキャップの製作に参入し、以後アメリカのMLB(メジャーリーグベースボール)を中心に展開を広げていく。

ニューエラ(new era)の帽子の特徴

ニューエラはフラットなバイザーの59FIFTYが最も代表的なかたちで人気のあるキャップである。ヒップホップ、ストリート、アメカジなど幅広いスタイルで人気でファッション性の高いブランドとなった。セレブの愛用でも知られている。サイズ展開も多く、フィット感のあるかぶり方ができる。様々なツールやグッズも売られており、帽子の汚れをとるためのブラシやスプレーなどの販売や、直営店ではキャップケアマシンを導入し、クリーンアップするサービスをおこなうなどアフターケアも充実している。シールやステッカーは基本的には外さないかぶり方をするためにステッカーのみ販売をおこなったりもしている。

ニューエラ(new era)の帽子の代表的なかたち

59fifty(5950 / フィフティーナインフィフティー)

ニューエラの中で最も有名で人気があるかたち。生地や素材、配色や刺繍を変えるなどで幅広い種類のアイテムがある。様々な企業ブランドやアニメ・映画などともコラボしている。サイズ展開が7(55.8cm),71/8(56.8cm),71/4(57.7cm),73/8(58.7cm),71/2(59.6cm),75/8(60.6cm),73/4(61.5cm),77/8(62.5cm),8(63.5cm)と9展開されているものもあり、小さいサイズから大きいサイズまで幅広い展開がされている。

左サイドにフラッグロゴのみを刺繍したベーシックシリーズです。最もシンプルで59FIFTYのシルエットが際立つキャップです…
MLBのロゴを用いたカスタム仕様の59FIFTY。ブラックの本体に黒のロゴカラーを刺繍しています。通常のチームカラーには…
デニム素材の59FIFTY。インディゴデニム生地を使用し、ロゴカラーにはミッドナイトネイビーの刺しゅう。通常のチームカラ…

9FIFTY(950 / ナインフィフティー)

一見見た目は59fiftyと似ているが、大きな違いはバックにアジャスターがあり、サイズ調節ができるかどうかが異なる。基本はワンサイズ。

ニューエラ ナインフィフティー/NEW ERA9FIFTY

ニューエラ ナインフィフティー/NEW ERA9FIFTY

9TWENTY(920 / ナイントゥエンティー)

6枚パネルで構成されたベースボールキャップ。59FIFTYにくらべてツバの部分がカーブして曲線になっている。フラットバイザーでなく、バックにアジャスターがついているのが特徴的。ややこぶりのトップになる。基本はワンサイズ。

ニューエラ ナイントゥエンティー/NEW ERA 9TWENTY

ニューエラ ナイントゥエンティー/NEW ERA 9TWENTY

9THIRTY(930 / ナインサーティー)

9FORTYのフロント芯を取り除いて、カジュアルタイプにアレンジしたベースボールキャップ。9TWENTYより深めのかぶり心地が特徴です。

ウォッシュ加工を施した柔らかな被り心地が特徴のベースボールキャップ。バックには布ベルトのアジャスター(クロスストラップ)…

CASUAL CLASSIC(カジュアルクラシック)

軽く柔らかなかぶり心地が特徴のシンプルなベースボールキャップ。フロントパネルのトップステッチをなくし、スウェットバンドには薄く柔らかいコットンツイルを採用。リアストラップをスナップボタンで容易に着脱できるイージースナップ仕様となっており、バックやベルトループなどに簡単に取り付けることが可能です。

軽量かつ、柔らかでハリのある生地感が特徴のカジュアルなベースボールキャップ。ウォッシュ加工(軽いダメージ加工)を施したコ…
9TWENTYと9THIRTY、CASUAL CLASSICの違いについて

9TWENTYと9THIRTYの大きな違いはかぶりの深さが違います。9THIRTYとCASUAL CLASICは似ていますが、大きな違いは後ろにあるリアストラップというサイズ調節のアジャスターとその周りの円形カットの大きさが異なります。CASUAL CLASSICのほうがストラップを外すことができてバックの持ち手などに取り付けやすい構造になっています。そしてそのバックの持ち手などに取り付けることを考慮してやや大きめのカッティングとなっています。

9FORTY(940 / ナインフォーティー)

フロント裏の特殊加工が、美しいフロント形状をキープするベースボールキャップとなっています。簡単に言えば、9TWENTYや9THITYにくらべて前の部分がハリがあって固めになっているので帽子単体でおいても形崩れしにくくなっています。

WM-01(ダブルエム・ゼロワン)

やや深めのかぶり心地のワークキャップ。59FIFTYと同じサイズ展開。

大きいサイズから小さいサイズの方までジャストフィットでしっかりかぶれるワークキャップ。シンプルなのでメンズ、レディース、…

ADVENTURE(アドベンチャー)

ツバが広いアドベンチャーハット。アウトドアなどで活躍するタイプのハット。

折りたたみが可能でアウトドアからタウンユースまで幅広く使用できるハット。長めのバイザーやフラットなトップが特徴。アジャス…

EXPLORER(エクスプローラー)

探検家という名前のハット。一般的なメトロハットである。トップが丸いのが特徴。

59FIFTYのクラウン部分のシルエットをハットタイプにアレンジした帽子。サイズ展開が豊富で大きいサイズから小さいサイズ…

BUCKET-01(バケット・ゼロワン)

バケット型をしたハット。

バケツをひっくり返したようなシルエットが特徴のアウトドア系ハット。取り外しが可能なアゴひも付き。両サイドのスナップボタン…
NEW ERA(ニューエラ)の定番のバケツをひっくり返したようなシルエットが特徴のアウトドア系のハット。シンプルなつくり…

ニューエラ・バケットハット・BUCKET-01・アゴ紐付き/NEW ERA

BUCKET-02(バケット・ゼロツー)

バケット型をしたハット。BUCKET-01に比べてツバが短い。

つばを短くコンパクトに設計したニューエラ・バケット02。ウォッシュ加工が施されているので、ごわごわしないソフトな感覚でか…

つばを短くコンパクトに設計したニューエラ・バケット02。ウォッシュ加工が施されているので、ごわごわしないソフトな感覚でかぶれます。折りたたんでポケットに入れたり、持ち運びにも便利です。

ニューエラのバケットハット01と02 の違いについて

ニューエラのバケット01と02の違いは主にツバの長さにあります。バケット01のツバの長さがおよそ5.5cmに対し、バケット02のツバの長さは約5cm程度短くなっています。

JET CAP(ジェットキャップ)

スマートなシルエットのキャップ。サイクリングなど自転車乗りに愛好家が多い。

SUN VIZOR(サンバイザー)

スウェットバンドに肌触りの良いパイル生地を採用。面ファスナーでサイズ調節が可能。

オールシーズン使えるニューエラ・サンバイザー。汗をしっかり吸収する肌触りの良いパイル地のスウェットバンドを幅広に使用して…

KNITS(ニット)

ベーシックなビーニーやミリタリータイプ、ボンボン付気など様々なバリエーションがあります。

NEW ERA(ニューエラ)の肌触りの良いコットンブレンド素材を採用し、通気性と肌触りの良さを向上させたベーシック・ビー…

MASK(マスク)

立体的な縫製が特徴的でマスクの内側に不織布のフィルターを入れることで使用できる機能的なアイテム。

ニューエラ(NEW ERA)のMLB選手用キャップにも採用される、吸汗速乾機能COOLERA?を備えた機能的なフェイスマ…

【関連商品】

ニューエラ

メンズ用ニューエラ

レディース用ニューエラ

Top