帽子が20%ポイント還元

カンゴール(KANGOL)秋冬ベレー帽について

カンゴール(KANGOL)の秋冬もののベレー帽はカンゴールの素材感の良さを生かしたアイテムのひとつである。カンゴールが設立当初から得意としていたウール素材などが使われている。

カンゴール(KANGOL)の秋冬ベレー帽の定番のかたち

WOOL MONTY(ウールモンティ)

カンゴールのベレー帽といえば一番アイコニックで象徴的なベレー帽ではないだろうか。イギリスの陸軍軍人バーナード・ロー・モントゴメリーの愛称モンティにちなんでつけられたベレー帽。当時かぶられていたベーレーをモチーフに復刻したかたちになる。

ミリタリーテイストのあるベレー帽ではあるが、デイリーのファッションアイテムとしてコーディネートのアクセントに使える。ふちにパイピングされたレザーが特徴的である。

カンゴールベレーウールモンティ/KANGOL WOOL MONTY

 

カンゴールベレーウールモンティ/KANGOL WOOL MONTY

ANGLOBASQUE BERET(アングロバスクベレー)

非常に伝統的な製法のベレー帽。特徴的なのは内側にビン革という革のふちがついていて、かぶったときに浅いシルエットになる点である。昔ながらのオーソドックスなスタイルで、メンズ・レディースともにかぶれる。特に年配の男性には馴染みの深いベレー帽である。

MODELAINE SHOWERPROOF BERET(モデライン・シャワープルーフ・ベレー)

上記のANGLOBASQUE BERET(アングロバスクベレー)のような内側にビン革があるタイプでなく、ウールのみの深くかぶれるベレー帽である。素材が柔らかく、かぶり心地も良い。近年はクラシカルな上記のタイプよりもこちらのようなタイプのほうが女性を中心に人気である。上記であればかっちりとしたシルエットになるが、こちらのタイプであればソフトなタイプのためにふんわりとかぶれるからである。

上記以外のタイプ

シーズンによってはアンゴラを使用したものや素材感に特徴のあるベレー帽も登場する。やはりウールが人気であるので、上記のタイプが定番として毎シーズン登場しやすい。

【関連商品】

カンゴールのベレー帽

Top