帽子が20%ポイント還元

帽子のプレゼント・ギフト・贈り物について

帽子のプレゼント・ギフト・贈り物について

帽子をプレゼントすることは、おしゃれのきっかけになったり、新しいスタイルを見つけてもらうことにつながったりするのでオススメしたい。もちろん帽子好きの人にプレゼントする場合もあるだろう。また帽子には防寒機能があったり、日よけの効果があったりするので、シーンによっては良い贈り物になると思います。

帽子をあげる相手別の選ぶポイント

男性用と女性用で帽子はわけてつくられていることがありますが、最近はユニセックスで共有できるものが多いです。しかしながら年代などによって好まれる帽子が異なりますので注意しましょう。どの場合でも帽子にはサイズがあるので注意が必要です。サイズが詳しくわからない場合は、サイズ調整のできるものが無難です。

男性にプレゼント

エチェンゴン・ハーフミックスハット

彼氏・男性友達・友人など

相手の普段の服装や、好みなどに注意しましょう。年齢の近い相手であることが多いと思いますので、プレゼントするものは比較的想像しやすいと思います。相手の好きだなと思うもの、似合うだろうと思うものをプレゼントするので問題ないと思います。

父・職場の先輩・上司など

40代、50代、60代などの男性であれば、そろそろ帽子にチャレンジしたいと思われている人も多いので、帽子のプレゼントなどがきっかけとなって喜ばれることがあります。定年退職祝いなどでプレゼントするのも良いでしょう。ハットハンチングなどが初心者でもかぶりやすく、自分でもキッカケがないと買いにくい帽子なのでオススメです。

祖父・おじいちゃんなど

この年代になるとある程度自分に似合うかたちや帽子のタイプを知っている可能性があります。普段かぶっている帽子の延長でプレゼントできるものはないか考えてみましょう。ハンチングやハットであればアルペンハットなどが人気です。キャップは後ろのアジャスター部分に切り込みが入っていると嫌な人もいるので注意しましょう。意外とニット帽などが無難なアイテムであったりします。

女性にプレゼント

キプロスハット/CYPRUS HAT

彼女・女友達・友人など

女性にプレゼントするのは難しいですが、(特に異性の場合)同性同士であれば普段の好みからある程度推測できるでしょう。男性の場合は女性にプレゼントする場合、男性の好みのものを選んでしまいがちになるので、女性店員さんの意見などを参考にすると良いと思います。またプレゼントする相手のお友達に相談するのも良いでしょう。

母・お母さん・年上の女性など

お母さんのプレゼントであれば、UV加工(UVカット)された帽子など日よけの機能的なものが人気です。ニット帽などもかぶりやすくて良いかもしれません。年上の女性の場合、好みなどがあると思いますので、よく相手の好きなものなどを理解してから贈るほうが良いと思います。

祖母・おばあちゃんなど

年配の女性であればこつばのハットやキャスケットニット帽などが喜ばれると思います。逆につばの大きいハットや若い人向けの帽子は避けたほうが良いと思われます。頭の小さい方も多いのでサイズ感には注意してください。

子供・ベビー・キッズなど

お子さんにプレゼントするには年齢によるサイズが一番のポイントになります。成長が早いのである一定期間かぶれるものであるということを考えておきましょう。

イベントやシーン別によるポイント

母の日

初夏をむかえる5月というシーズンであることから、日よけ、紫外線対策ができるUV加工のものなどがオススメです。しっかりと日差しをふせぐつばの広めのハットなどをプレゼントしてはいかがでしょうか?

クロッシェ

レディースハット

父の日

お父さんにかぶってもらいたいハットやハンチングを選ぶと良いと思います。夏が近づく季節なので、ペーパーハットやストローハットはいかがでしょうか?価格もお手頃で安いものもありますし、気軽な感じで帽子をプレゼントしてはいかがかと思います。

ハンチング

ハンチング

敬老の日・米寿のお祝い

秋を感じる季節柄、フェルトのベレー帽やなどはいかがでしょうか?ベレー帽は年齢問わずかぶるとおしゃれな帽子です。また思ったよりもかぶりやすくて初心者にもオススメです。

ベレー帽

ベレー帽

参考:敬老の日に贈ると喜ばれる帽子

還暦の日

昔から還暦の日は60歳で赤子に戻るということから赤いものを身につけるという風習があります。赤いちゃんちゃんこと帽子をかぶることが多いです。どうせプレゼントする帽子であればあとあと使えるようなハンチングであったりニット帽などであったりするほうがいいかもしれません。

クリスマス・誕生日プレゼントなど

クリスマスにプレゼントするのに帽子はちょっとした小物なのでいいかもしれません。3000円から5000円程度に手軽なものから10000円くらいの値段の良いものまで幅広くあります。予算によって選べるのも魅力ではないでしょうか?

バレンタイン

バレンタインに帽子をあげるのはいかがでしょうか?ニット帽やイヤーマフなどと一緒にチョコレートをあげると気の利いたプレゼントになります。ホワイトデーのお返しも期待したいところです。

ゴルフ

ゴルフ用の帽子は、昔はハンチングやキャップ、サンバイザーというものが主流でしたが、最近ではプロゴルファーの影響でワークキャップやハットなどにも注目が集まっています。つばの広くない、ある程度短いものであれば特に問題ないでしょう。

ハンチングサンバイザーテンガロンハット

釣り・アウトドアなど

釣り好きやアウトドアの好きな人にはワークキャップやアドベンチャーハットといった帽子がいいかもしれません。ニット帽などもよいでしょう。アクティブで日よけにもなる、機能性がある、などがポイントになってきます。

抗がん剤使用時・入院など

抗がん剤の使用時や入院、通院されている場合などは、ニット帽がおすすめです。オーガニック素材や麻綿素材など肌にやさしい素材の帽子、通気性のよく蒸れない帽子、洗濯ができる帽子などを中心にプレゼントするとよいでしょう。

ニット帽・ワッチ・ビーニー

ニット帽

帽子の包み方・ラッピング

帽子の包み方・ラッピングの仕方は主に袋、箱などがあげられるかと思います。袋の場合はラッピング袋に入れて、リボンをかける、箱の場合は箱に入れてリボンをかけます。帽子専用の丸箱なども販売されているので、そういった箱を使用するのもひとつです。

帽子のプレゼントの意味について

日本で帽子をプレゼントすることは好意として受け取ってもらえることが多いと思いますが、中国では緑の帽子は「妻を他の男にとられた男性」を意味するので好ましくありません。(某宅配便の業者は中国でのビジネスの際にトレードマークの緑の帽子をかぶるのを中止しています。)また韓国では帽子をプレゼントすることは「私を抱いてください」という意味があるとされているので、お国柄によって多少帽子の意味合いが異なる場合がありますので気をつけましょう。

帽子のサイズについて

帽子にはサイズがあります。プレゼントやギフトで帽子をあげる際には、あらかじめどのような頭のサイズかわかっているほうがいいでしょう。最近ではフリーサイズのものも多いのでそういった帽子をプレゼントするか、ニット帽のような比較的サイズを気にしないでかぶれるようなものをあげると喜ばれると思います。

帽子のサイズについて

帽子のサイズの測り方、選び方、数え方

Top