帽子が20%ポイント還元

ニューエラ・バケットハット・アウトドア・ウォータープルーフ(防水加工)/NEW ERA

ニューエラから登場したウォータープルーフのバケットハットを紹介。レインハットやレインキャップなど防水加工の帽子というのは近年アウトドアやマラソンなどの流行で一定の需要があります。しかしながらなかなか売っているところは少ないですね。あるとレインコートとの併用で両手が空いたり、レインコートなどで保護できない部分をカバーしてくれるので便利だと思うのですが、まだまだ普及の途中といった印象を受けます。

そもそも防水加工とは?

防水加工とは布や生地に加工を施して雨や水などを防ぐように撥水機能を持たせることです。具体的にはナイロンなどの生地に防水塗料などを塗ってコーティングしたり、防水の特殊フィルムをラミネートすることで防水できるようにしています。空気を通すものと通さないものがあります。用途によって、(特に人が身につけて使用するかどうか)その使用例は変わってきます。テントは通気性のないものだが、レインウェアは汗を通すためにも通気性のあるものを使うなど。また防水加工の他に撥水加工と言われるものもあります。こちらは簡単に水を弾くだけが目的のものです。土砂降りの雨や大量の水を防ぐことはできずに水分を通してしまいます。

帽子の防水加工について

防水加工された帽子

帽子の防水加工について一番良いものは、やはり防水加工を最初からされている帽子を購入することです。近年はゴアテックスなど機能性もすごく高くなってきているアイテムが多いので、そうした生地を使用した帽子を買うのがよいです。

防水スプレーで対処する

お気に入りの帽子をかぶりたい、またゴアテックスなどは高い、そこまで機能性はいらない、などの場合は簡易的に防水スプレーをふりかけることもよいかと想います。ただし、機能的にそこまで多くは期待できないこと、またスプレーと商品の相性もあるので、生地をいためる可能性がないかまずは目立たないところでテストするべきです。

アウトドアやマラソンなど用途にあわせて

最近はアウトドアやマラソンが流行しています。ハットタイプであれば広範囲に雨を防ぐことができますし、キャップタイプであれば前方を防ぎます。キャップの方がアクティブなシーンで活躍してくれることでしょう。また柔らかい素材を選べば持ち運びも便利です。

ニューエラ・バケットハット・アウトドア・ウォータープルーフ

ニューエラのウォータープルーフのバケットハット。蒸れることがないようにメッシュ素材を使用するなどの配慮があります。またアゴ紐をつけることで風で飛ばないようにするなど、野外での活躍も期待できるアイテム。軽い素材というのも嬉しいポイントです。

ニューエラ・バケットハット・アウトドア・ウォータープルーフ/NEW ERA

ニューエラ・バケットハット・アウトドア・ウォータープルーフ/NEW ERA

Top