帽子が20%ポイント還元

2016年春物の帽子新入荷!トレンドファッションを着こなし!

2016年の流行も広つばハット!

2016年の春夏物の新入荷がはじまっています。まだまだ寒い日も続くので、フェルトハットなども売れてはいるのですが、メンズ、レディースともに今年も広ツバのハットに注目が集まっています。ハットひとつで大きくイメージが変わるので、コーディネートや着こなしに帽子をプラスすることで雰囲気をガラリと変えたいところです。広いツバのハットは一見着こなしが難しいイメージがありますが、意外とあわせやすく、小顔の効果もあってスタイリッシュにかぶることができます。一度挑戦してみてはいかがでしょうか?

おすすめの春夏ハット「フェドラハット・ジャクソン2」

今年の注目トレンド

春先におすすめしたい広つばのハットはこちら。広つばのハットは昨年秋冬からトレンドとして注目されており、今年の春夏もそのまま流行するアイテムとして考えられています。思い切って春夏っぽくいくならナチュラルカラーを。秋冬からのあいものとしてかぶるのであればブラックもおすすめです。

機能的な面も充実

メンズ、レディースともにかぶれ、つばが広く日よけとしての効果も高いために8月、9月まで長くかぶれるので必要とされるシーンも多いでしょう。帽子本来の紫外線を防ぐといった目的も果たせそうです。また内側のテープでサイズ調節ができるために(56cm〜58cmくらい)、ジャストフィットでかぶることができます。

花粉症対策としても

帽子をかぶることは花粉症対策にとっても良いとされています。もちろん完全に防止するにはマスクやメガネをし、うがいや洗顔といったトータルの予防で対応する必要がありますが、つばの広い帽子は花粉よけとして、つばのせまい帽子より効果的です。しっかりとガードして花粉が飛び出すこの季節に準備したいですね。

フェドラハット・ジャクソン2/FEDRA HAT JACKSON 2

フェドラハット・ジャクソン2/FEDRA HAT JACKSON 2Yahoo!ショッピングで買う

RAY3月号でも掲載されました!

女性誌RAYの3月号の「鈴木愛理の残す冬服、先取る春服de春待ち着回し60days」のテーマでも取り上げられています。かぶるだけで春っぽさが出せる小物ということで紹介されています。

RAY(レイ)3月号

RAY(レイ)3月号

主婦の友社

2016年の春夏の傾向

去年の冬から新年明けてから、暖冬のせいもあって、あまり帽子業界も景気が良くなかったと言われています。帽子業界にも限らず、各メーカーさんは秋冬物に見切りをつけ、春夏物に力を入れているとのことです。前倒しで入荷している分、各ショップさんでは早く春夏物を見ることができそうですね。実店舗などでいろいろと比較しながら購入を決めるのもいいかもしれません。

Top