帽子が20%ポイント還元

2016年アウトドアに便利な帽子一覧

アウトドアに持っていきたい帽子とは?

気温があたたかくなって来て、外でのアクティビティが活発になって来ますね。ゴールデンウィークなども来月にひかえ、山登りやキャンプなど計画を立てている人も多いのではないでしょうか?外で気になるのは、雨であったり、紫外線であったり。外での行動は天気にも左右されるので、帽子はもっておきたいですね。人気なのはゴアテックスに代表される防水加工のものであったり、UVカットの帽子であったりします。生地が丈夫なのもポイントでしょう。オススメの帽子をご紹介します。

オススメのアウトドア帽子一覧

レインキャップカバー

レインキャップカバー

レインキャップカバーYahoo!ショッピングで買う

「アウトドアにオススメの帽子一覧」とありながら、最初にこのレインキャップカバーを紹介するのもなんですが、これは一つもっておくと非常に便利です。これは様々なキャップにかけるカバーで、お手持ちのキャップにカバーするだけで、レインキャップに早変わりします。防水加工されているので、水をはじきます。雨でないときはカバンにしまっておけばよいのであると便利です。

ペンタハット・ヒートバリア

ペンタハット・ヒートバリア

ペンタハット・ヒートバリア

kavuさんなどで有名な傘型ハットです。普段は折りたたみが可能で、必要なときにだけかぶることができます。釣りやボート、カヤックなど水辺や川、海といったシーンがよく似合います。かぶり心地も比較的快適で、しっかりと日よけができるので、持っていると役に立ちます。見た目もキュートな帽子です。

インナーキャップ・クイックドライ

インナーキャップ・クイックドライ

インナーキャップ・クイックドライ

こちらもやや特殊なアイテムですが、あると便利です。帽子の下に入れてかぶることで、帽子を汗から守ってくれるアイテム。活動的なシーンではかぶっておくと吸湿速乾性の生地がドライな環境をつくってくれます。

ベイリー・ウェスタンハット・ダルトン・DALTON/Bailey

広いツバでしっかりと日差しを防いでくれる、ウエスタンハットタイプの帽子。撥水加工がされているので、少々の雨ははじいてくれます。簡単なキャンピングや山登りなどにはちょうど良い帽子でしょう。サイズ展開もあるのでピッタリなサイズを選べます。

ニューエラ・バケットハット・アウトドア・ウォータープルーフ/NEW ERA

ニューエラ・バケットハット・アウトドア・ウォータープルーフ/NEW ERA

ニューエラ・バケットハット・アウトドア・ウォータープルーフ/NEW ERA

ニューエラのウォータプルーフシリーズから登場のバケットハット。シンプルながらサイドにボタンがついていてアドベンチャーハットのようになるなど、小技のきいたハットです。あごひもも取りはずしが可能です。軽くてかぶりやすいのもポイントでしょう。

Top