帽子が20%ポイント還元

帽子をかぶる人は、ハゲる?ハゲの原因と防止と対策

帽子をかぶる人ははげやすい?

帽子をかぶるとはげるのか?これは素朴な疑問とともによく聞かれる話です。帽子をかぶるとハゲてしまうのか?そしてハゲたらハゲ隠しとして帽子をかぶるのか?など「ニワトリが先か、卵が先か」のような話になってしまいますが、実際はどうなのでしょう。先日のヤフーニュースでも取り上げられた記事に気になる話があげられていました。毎日新聞の医療プレミア編集部の吉永磨美さんの「帽子をかぶる人ははげやすい?」です。

帽子内環境研究会のデータ

帽子を1週間に2時間以上かぶる人は国内で約2000万人いるとのことです。(工場作業員740万、土木建築作業員400万人)

実験内容

2016年4月13日から17日に成人男性51名が新品のヘルメットをかぶり、3時間、自転車型のトレーニングマシーンで有酸素運動をおこなう。運動中のヘルメット内の温度と湿度をリアルタイムで計測し、運動前、運動後、運動後の洗髪後の3回に頭皮の血流や汚れ具合、細菌の量などを計測。

実験結果

実験当日の外部の気温が19度から23度だったのに対し、ヘルメット内部は実験開始30分程度で30度にまで達し、湿度も外気は31%から96%だったのに対し、ヘルメット内部は約80%から100%にのぼった。頭皮は運動前の状態でも食品工場や厨房などで行われる手指の汚れチェックで不合格になる基準よりも汚れていることが判明。細菌の検査でもニキビの原因となるアクネ菌など13種を確認。運動によって環境は悪くなる傾向がありました。洗髪によって汚れ細菌とも減少することもわかりました。血流に大きな変化は見られませんでした。

実験での結論

研究代表の佐藤院長は、「今回は帽子、ヘルメットと脱毛の関係を明確に突き止めていない」とするものの、「過酷な帽子内部環境が頭皮や毛髪に悪影響を及ぼすことは十分に考えられる」としています。つまり、帽子をかぶるとはげるというのは明確には言い切れませんが、帽子をかぶった時の状態は頭皮に良い状態ではない、ということでした。

ハゲの原因とは?

頭が禿げる原因とは様々なことが考えられます。上記のように、帽子をかぶったからはげる、といった簡単なものではありません。

遺伝的なもの

遺伝は大きな原因のひとつとも言われています。しかし、父親がはげているから自分もはげる、といった単純なものでなく、隔世遺伝などの影響もありますので、一概にはどのように作用しているかは不明です。

生活習慣的なもの

上記の遺伝とは異なり、生活習慣を変えることによって、ハゲの防止は可能です。きちんとした食生活、睡眠をしっかりとって、ストレスのない生活を心がけること、タバコや飲酒をひかえる、適度な運動をする、などきちんと頭皮に栄養が行き届くように血流をよくすることなどが大事です。

頭皮の環境的なもの

頭皮の環境をよくすることが大事です。具体的には刺激の少ないシャンプーで丁寧な洗髪を心がける、洗い過ぎない、髪を乾かさずに放置しない、紫外線を避けるなど、頭皮にダメージを与えるようなことは避けるのが正解です。

ハゲの防止と対策

上記のように、生活習慣と頭皮の環境を考えることは非常に重要です。頭皮に栄養のあるものを摂って、血流がきちんといくようにストレスのない生活を心がける必要があります。また洗髪には気をつかって紫外線を避ける必要があります。

帽子をかぶるとはげるのか?

結論でいいますと、単純に帽子をかぶることではげるというのは間違いだと思います。そもそもハゲの原因は帽子だけではありませんし、帽子を日常的にかぶったからといって、すぐにはげるようなことはないと思います。帽子をかぶることで、頭皮が蒸れてしまうのはよくない環境ですが、同時に帽子をかぶることで紫外線を防止できるメリットもあるからです。蒸れるような通気性の悪い帽子はかぶらない、または長時間かぶるのを避けて、一定の時間で脱ぐ、または通気性の良い帽子をかぶるのが良いでしょう。

はげるのが心配という方にオススメの帽子一覧

8522ハットネオ/8522 HAT NEO

8522ハットネオ/8522 HAT NEO

8522ハットネオ/8522 HAT NEOYahoo!ショッピングで買う

通気性のある帽子というのは蒸れにくく頭皮の環境を良くするというのに重要なポイントです。そういった意味でもはげにくい帽子としておすすめです。価格的に気軽にかぶれるのもおすすめの理由のひとつです。

マーフィーハット/MURPHY HAT

マーフィーハット/MURPHY HAT

マーフィーハット/MURPHY HAT

通気性の良いものとしてサーモニット素材の帽子はおすすめです。メッシュ生地になっているので、通気性があり、蒸れにくくなっています。

タオハット・ラフィア/TAO HAT RAFFIA

タオハット・ラフィア/TAO HAT RAFFIA

タオハット・ラフィア/TAO HAT RAFFIA

ラフィア素材など天然の素材の帽子は軽くて通気性もあるのでおすすめです。特にラフィア素材は湿気にも強いので、春夏のハットなど考える上で考慮にいれるべき素材といえます。

カンゴール・トロピックベントエアー・スペースキャップ/KANGOL

カンゴール・トロピックベントエアー・スペースキャップ/KANGOL

カンゴール・トロピックベントエアー・スペースキャップ/KANGOL

キャップを考える上でも大事なのは通気性です。メッシュキャップのような通気性があるものを中心に選ぶのが良いと思われます。こちらのキャップは通気性もあるのでおすすめのカンゴールのキャップです。

ボルサリーノ・ショートワッチ/Borsalino

ボルサリーノ・ショートワッチ/Borsalino

ボルサリーノ・ショートワッチ/Borsalino

ボルサリーノのワッチです。ニット帽を考える上でも通気性は重要です。また綿・コットン素材のもののほうが汗を吸いやすいなどのメリットもあるので、素材も考慮して選ぶと良いでしょう。

サーマルハンチング・アロハ/THERMAL HUNTING ALOHA

サーマルハンチング・アロハ/THERMAL HUNTING ALOHA

サーマルハンチング・アロハ/THERMAL HUNTING ALOHA

通気性のよいメッシュ生地です。上記で説明もあったサーモニット素材を使用しています。蒸れない、涼しい環境をつくるのは重要です。ハンチング選びもそのあたりを考慮しましょう。

カンゴールベレー・トロピックモンティ/KANGOL TROPIC MONTY

カンゴールベレー・トロピックモンティ/KANGOL TROPIC MONTY

カンゴールベレー・トロピックモンティ/KANGOL TROPIC MONTY

通気性があるメッシュ素材のベレー帽です。こちらもトロピックといわれるカンゴール独自のメッシュ生地を使用しています。見た目にもかっこいいのでおすすめです。

Top