帽子が20%ポイント還元

ジェットキャップ・キャンプキャップとは?

ジェットキャップ・キャンプキャップとは?

ジェットキャップ(JET CAP)とは主にトップの部分が5パネル(5枚はぎ)でできたキャップのことを指します。フロント部分に大きく一枚、そのあと左右に2枚ずつ、合計5枚で構成されているのがベーシックなかたちとなっています。キャンプキャップとはジェットキャップの別名で、ほぼ同じかたちのものを指すことが多いです。2016年現在の流行・トレンドとなっています。

フィレックスフィット・ジェットキャップ

フィレックスフィット・ジェットキャップ

ジェットキャップ・キャンプキャップの特徴とは?

主にコットン生地やウール素材などシンプルな生地でつくられていることが多いです。サイクリングキャップと似ています。ツバの部分はフラットになっていることも多いですが、好みによってカーブをつけてかぶるのもよいでしょう。

ジェットキャップ、ベースボールキャップの違いとは?

ジェットキャップとベースボールキャップの違いはトップの違いになります。ジェットキャップは5枚パネルで構成されていますが、ベースボールキャップは6枚パネルで構成されています。ジェットキャップはフロント部分にパネルがあるのでおでこにそうようなかたちになっていますが、ベースボールキャップは丸みが出たシルエットになっています。

ジェットキャップ、サイクリングキャップの違いとは?

ジェットキャップとサイクリングキャップの違いは主にツバの部分です。ジェットキャップはフラットタイプのキャップになっていることが多く平らな印象ですが、サイクリングキャップはツバの部分にカーブがついていたり、やや小つばであることが多いです。これはサイクリングキャップが風の抵抗を受けにくくするためにツバの部分を小さくしたり、また視界をよくするためにツバを上にあげれるようにしているためです。しかしながら、5枚パネルで構成されていること、全体的なシルエットはほとんど同じです。

ジェットキャップ・キャンプキャップのコーディネートの仕方

ジェットキャップ、キャンプキャップはやや浅めのつくりになっていることが多く、ちょこんとかぶるスタイルやややななめにかぶるスタイルなどがあります。女性、レディースであればそのようなかぶり方は可愛らしい印象になります。男性、メンズであればしっかりと深くかぶる、またワザとツバの裏の部分を見せるくらい後ろのほうでかぶってしまったり、前後ろを逆にしてかぶるなどのかぶり方もよいかと思います。

【関連商品】

ジェットキャップ

Top