帽子が20%ポイント還元

マリンキャップとは?

マリンキャップとは?

マリンキャップとは、水兵や漁師といった船乗りたちのかぶっていた帽子で、学制帽や警官の制帽などのようなかたちをしています。芯の入った小ツバのキャップ型で、トップは平らなのが特徴です。

マリンキャップのかぶり方

マリンキャップは浅めにかぶるとかわいらしい感じや軽さが出ます。ジャケットなどを羽織って、ボリュームのあるスタイルの場合は、わざと浅くかぶって軽い感じを出すとよいと思います。

マリンキャップのコーディネート

ボーダーのシャツなどを着るとマリンっぽさが出てコーディネートもまとめやすくなります。コートやジャケットなどとも相性が良いので気軽にあわせてみてください。

マリンキャップとキャスケットの違い

マリンキャップとキャスケットの違いは、まずその歴史にあります。マリンキャップは水兵や漁師といった船乗りの帽子からきているのに対して、キャスケットは狩猟用のハンチングなどから発展した帽子となっています。かたちとしては、マリンキャップはコシといわれる頭まわりに段があり、その部分にロープなどの装飾がされている場合があります。またマリンキャップはトップが平らなのに対して、キャスケットは丸みを帯びたものが多いです。

オススメのマリンキャップ・キャスケット

カンゴール・マリンキャップ・バンブー・マウ/KANGOL

カンゴール・マリンキャップ・バンブー・マウ/KANGOL

カンゴール・マリンキャップ・バンブー・マウ/KANGOLYahoo!ショッピングで買う

キャスケットとキャップを合わせたようなシルエットのカンゴール・バンブーマウ。肌に優しく通気性のよいバンブー(竹繊維)を使用しています。形状記憶でかぶるだけで形がきれいに決まります。

カンゴール・マリンキャップ・インディゴ・エンフィールド/KANGOL

カンゴール・マリンキャップ・インディゴ・エンフィールド/KANGOL

カンゴール・マリンキャップ・インディゴ・エンフィールド/KANGOLYahoo!ショッピングで買う

ヨーロッパの高品質インディゴ糸を使用。1点1点違う風合いが出てくるオリジナリティーなキャスケットのようなキャップになります。セルビッチ(赤ミミ)デニムからインスピレーションされたステッチやストライプスエットバンドがポイント。

ツイル・プレーン・マリンキャスケット

ツイル・プレーン・マリンキャスケット

ツイル・プレーン・マリンキャスケットYahoo!ショッピングで買う

綿ツイル生地を使用したマリンキャスケット。ハリのある生地でキチンと感のあるキャスケットです。前立て部分はタックをとって、程よくボリュームのあるシルエットになり、お顔周りの雰囲気を和らげます。バックの一部がゴムになっていて、フィット感があります。

スウェット・マリンキャスケット

スウェット・マリンキャスケット

スウェット・マリンキャスケットYahoo!ショッピングで買う

スエット素材を使ったマリンキャスケット。手触りの良い、少し厚みのある生地の、一枚仕立てのキャスケットです。前立て部分はタックをとって、少しゆるっとしたシルエットになり、お顔周りの雰囲気を和らげます。お家で手洗いもOK。素材:ポリエステル100%。サイズ57cm。サイズ調整機能はありません。シンプルなデザインなので、幅広いスタイルに合わせて頂けます。

フェイクジュート・マリンキャスケット

フェイクジュート・マリンキャスケット

フェイクジュート・マリンキャスケット

ジュート麻のようなフェイク素材を使った春夏テイストのマリンキャスケット。薄手の生地で、軽いかぶり心地。前立て部分はタックをとって、少しゆるっとしたシルエットになり、お顔周りの雰囲気を和らげます。バックの一部がゴムになっていて、フィット感があります。

Top