帽子が20%ポイント還元

アクセントカラー・差し色になる帽子・春夏メンズ

アクセントカラー・差し色とは

おしゃれな服装の配色というのは7:2:1の法則があります。

  • 服装全体の約7割をベースカラーにすること
  • パンツやスカートで全体2割をアソートカラーにすること
  • 帽子やバッグの小物で全体の1割をアクセントカラーにすること。

(参考文献「色の教科書」桜井輝子監修)

まずは全体のイメージ、自分の表現したい色であるベースカラー(基調色)を決めたら、それに合わせてバランスを取るようにアソートカラー(配合色)を決めます。ベースカラー・アソートカラーと対照的な色をアクセントカラー(強調色)として使うとメリハリが効いて全体が完成します。

注意点としては、必ず3色で配色するものではないですが、色数が多くなるほど合わせるのが難しくなってきます。使用する色は3~5色程度がコーディネートしやすいかと思われます。

コーディネートには色の濃淡のトーンを合わせながら様々な色を使用したり、色味をおさえて同系色でまとまりを出したりする方法などもあり、勉強すればするほど奥深いものです。

ここではパッと目を引く、アクセント・差し色になるような、色使いの帽子をご紹介します。きれいな差し色はシンプルなコーディネートとの相性もバッチリです。

アクセントカラー・差し色になる帽子

カンゴール・ハンチング・トロピック504・ベントエアー/KANGOL

カンゴールの中でも代表的なハンチングの型トロピック504。カラーは8色。

カンゴールベレー・トロピックモンティ/KANGOL TROPIC MONTY

カンゴールベレー・トロピックモンティ/KANGOL TROPIC MONTY

カンゴールベレー・トロピックモンティ/KANGOL TROPIC MONTY

現代風にメッシュ生地を使用した涼しいベレー。カラーは4色。

エチェンゴン・ハーフミックスハット

エチェンゴンという水草で職人がひとつひとつ編みあげていった春夏ハット。独特の染めはグラデーションのようで鮮やかな印象を残してくれる。

 ニューエラ・アドベンチャー・ハット・カラーコンビデニム・レッド/NEW ERA

ツバのはっきりした赤がインパクトのあるアドベンチャーハット。アウトドアはもちろん、ストリートなどのファッションとも相性が良いです。

アディダス・コットンツイル・ローキャップ/adidas

もはや定番のコットンツイル生地を使用したアディダス・ローキャップ。写真のライトブルー、ピンク以外にもベーシックなカラーもありますが、ここではとくに発色の良い2色をおすすめ。

8522ハットネオ

今年も人気のペーパーハット。夏なので思い切って明るい色に挑戦するのもオススメ。

 ラコステ・春夏ニットハンチング

ラコステ・春夏ニットハンチング

ラコステ・春夏ニットハンチング

シルエットのきれいな、やや厚みのある一枚仕立てのハンチング。鮮やかなグリーン。

ソークハンチング

ラフな着心地の春夏ハンチングです。ブルーの染めと生成り色とのコントラストがきれい。

サーマルハンチング・ニコ

サーモニット糸を使用したメッシュタイプのハンチング。ブルーとホワイトが夏らしいです。

 ニューエラ×プレイボーイ・9TWENTYキャップ・クロスストラップ・ピンク/NEW ERA

ニューエラ×プレイボーイ・9TWENTYキャップ・クロスストラップ・ピンク/NEW ERA

ニューエラ×プレイボーイ・9TWENTYキャップ・クロスストラップ・ピンク/NEW ERA

プレイボーイ(PLAY BOY)のミニロゴが付いたローキャップ。やさしい気分になるピンク色です。

フェルトウェル・キャスケット

フェルトウェル・キャスケット

フェルトウェル・キャスケット

やわらかいスウェット素材を使用したキャスケット。パッチワークの中に明るい色が入って、アクセントになります。

トラヴィスキャップ/TRAVIS CAP

マスタード色が注目のローキャップ。大きめサイズもあります。

フェドラハット・モス

フェドラハット・モス

フェドラハット・モス

スタイリッシュな小つばのハット。写真は小さめですが、鮮やかなブルーのハットがおすすめ。

ヨリ・ミックスハット

天然草と糸を編み合わせたハット。ミックスカラーの糸を組み合わせていて個性的な仕上がりになっています。

Top