帽子が20%ポイント還元

【帽子提供】「8年越しの花嫁 キミの目が覚めたなら」感想・レビュー

「8年越しの花嫁 奇跡の実話」メイン_s

「意識の戻らない恋人を、あなたは何年待てますか」というキャッチコピーの映画「8年越しの花嫁 奇跡の実話」。何気なく観たものの、8年という月日はとても重く、長いものであると思った。

結婚式の直前に病に倒れ意識不明になった花嫁を、8年間待ち続けた新郎。「You Tube」に投稿された動画をきっかけに一気に話題が広がり、書籍化もされた奇跡の実話を映画化したものである。

単純に8年待つということの月日の長さもさることながら、意識不明で目を覚ますかもわからない彼女のためにただ献身的に尽くすことの美しさは非常に尊いものであると感じた。自身が結婚適齢期であり、打算的になれば他の人に心移りしても仕方がないのかもしれないというところを、片道2時間ほどかけて毎朝看病に行く姿などは本当に人の真っ直ぐな気持ちはここまでに強く、そして胸を打つものであるのだなと思った。

少し不器用で真っ直ぐな尚志さんを佐藤健さんが、芯の強く元気な麻衣さんを土屋太鳳さんが演じている。また尚志さんが働く太陽モータースの柴田社長を北村一輝さんや麻衣さんの母を演じる薬師丸ひろ子さんの演技なども非常に良かった。けしておとぎ話で済んでしまうようなものではないリアリティさもあって見応えのある良い作品であった。また小豆島のもつ牧歌的な雰囲気が目先のことや短絡的にとらわれてしまうのではなく、ゆっくりと時間をかけて人生を積み上げていく大事さのようなものを教えてくれているような気がした。

監督は「64-ロクヨン-」などの瀬々敬久さん、脚本は「最後から二番目の恋」などの岡田恵和さんである。主題歌はback numberの「瞬き」。この8年という時間を映画を通じてどのように感じるか。それはその人の感性や生きてきた経験にも委ねられる気がする。 

 

太陽モータースで働く佐藤健さんがかぶっている黒いキャンバス生地のワークキャップを当店が提供致しております。

マイナーキャップ

マイナーキャップ/MINER CAP

マイナーキャップ/MINER CAPYahoo!ショッピングで買う

キャンバス生地の良さを生かしながらベーシックなスタイルに仕上げてあります。いろいろなシーンで似合う着まわしのきくアイテムで、使い込むほどに生地の表情が生まれてくるので長くかぶることができます。バックのベルト部分はレザーを使用し、パイピングを効かせるなどディティール部分にもこだわりがあります。メンズ・レディース兼用。サイズも2サイズ対応。¥3564円。

 

 

「8年越しの花嫁 奇跡の実話」

12月16日(土)全国ロードショー

■原作:「8年越しの花嫁 キミの目が覚めたなら」(主婦の友社刊)

■監督:瀬々敬久

■脚本:岡田惠和

■出演:佐藤健、土屋太鳳、薬師丸ひろ子、杉本哲太、北村一輝、浜野謙太、中村ゆり、堀部圭亮、古舘寛治

■主題歌:back number 「瞬き」(ユニバーサルシグマ)

©2017映画「8年越しの花嫁」製作委員会

Top