バケットハットとは?

ライオンドー帽子通販ショップ

数年前から火がつき人気が安定化してきたバケットハット。メンズ・レディースともに人気で、再度トレンドとなり流行している帽子です。スケーターから火がついたと言われるバケットハットについて掘り下げてみたいと思います。

バケットハットとは?

そもそもバケットハットとはどういった帽子なのでしょうか?バケットハットとは、直訳するとバケツのような帽子とのこです。バケツを逆さに向けたようなかたちで、横から見ると台形のような円筒形のトップにツバがついた感じの帽子です。シンプルなかたちで老若男女問わないアイテムとなっています。

edih.フランネルバケットハット スポーティーコーディネート

バケットハットとサファリハットやメトロハットの違いとは?

バケットハットとサファリハットの違い

バケットハットとサファリハットは非常によく似ています。定義を抜きにすれば、バケットハットとサファリハットの違いはほとんどありません。バケットハットの特徴はやや下向きにツバがついていて、ツバが短いものが多いのに対して、サファリハットの特徴はややツバが地面に対して水平気味についていて、ツバが長めのものが多い気がします。また年配の方が比較的サファリハット 、サハリハットと呼ぶことが多いのに対して若い方がバケットハットと呼ぶことが多いように思います。(あくまでイメージです)

バケットハットとメトロハットの違い

バケットハットとメトロハットもよく同じような扱いになりますが、バケットハットとメトロハットの大きな違いはトップのかたちです。バケットハットは円筒または横から見ると台形のようなトップのかたちに対して、メトロハットは釣鐘のようなトップで、丸みを帯びたものをさします。しかしながらこちらも同じような扱いをされることも多いように思います。

カンゴールウォッシュド バケットハット

洗いをかけたコットンツイル素材のカンゴール・バケットハット。カジュアルな雰囲気でストリートからコートまで、幅広いコーデを…

洗いをかけたコットンツイル素材のバケットハットです。定番のかたちでフロント部分にあるロゴ刺繍がワンポイントになっています。

ニューエラ・バケットハット・BUCKET-01・アゴ紐付き/NEW ERA

バケツをひっくり返したようなシルエットが特徴のアウトドア系ハット。取り外しが可能なアゴひも付き。両サイドのスナップボタン…

バケツをひっくり返したようなシルエットが特徴のアウトドア系ハット。取り外しが可能なアゴひも付き。両サイドのスナップボタンは留めたり外したりして印象を変えられます。裏地はメッシュになっていて、内ポケットに保冷剤などのちょっとした小物が入ります。

ニューエラ・バケットハット・BUCKET-02・ウォッシュドコットン/NEW ERA

つばを短くコンパクトに設計したニューエラ・バケット02。ウォッシュ加工が施されているので、ごわごわしないソフトな感覚でか…

つばを短くコンパクトに設計したニューエラ・バケット02。ウォッシュ加工が施されているので、ごわごわしないソフトな感覚でかぶれます。折りたたんでポケットに入れたり、持ち運びにも便利です。

ニューエラ エクスプローラー/NEW ERA EXPLORER

59FIFTYのクラウン部分のシルエットをハットタイプにアレンジした帽子。サイズ展開が豊富で大きいサイズから小さいサイズ…

ニューエラのメトロハット。59FIFTYのクラウン部分のシルエットをハットタイプにアレンジした帽子。サイズ展開が豊富で大きいサイズから小さいサイズまで対応。裏地は蒸れないようにメッシュ生地になっており、通気性も考慮されている。

バケットハットの人気のブランド

バケットハットで人気のブランドはステューシー(STUSSY)やスラッシャー (THRASHER)、チャンピオン(Champion)、シュプリームといったストリートブランドによるものが多い。ニューエラ(NEW ERA)なども人気があります。メンズでなく、レディースであればフィラ(FILA)なども人気が高くなっているブランドです。バケットハットで人気のカラー(色)はブラック(黒)、ホワイト(白)、ネイビー(紺)など定番のコーデに合わせやすいカラーが人気です。

バケットハットの着こなし・コーディネート

バケットハットはスケーターに好まれ、ストリートで人気の出たハットではありますが、意外な組み合わせではテーラードジャケットに合わすなどのコーディネートもおすすめです。キレイめなテイストにも似合うので便利なアイテムだと思います。もしバケットハットが似合わないという場合は、顔のかたちとの相性が悪い場合があります。そんな場合は、ツバが長いサファリハットやトップのかたちが異なるメトロハットなどに変えてみるといいかもしれません。ハットのかたち自体は比較的万人に似合うものなので、簡単にあきらめないでほしいと思います。

Top