2015年注目の流行りの秋冬フェルトハット。ランキングベスト3。

この記事は、1903年創業の帽子屋ライオンドーのオーナーが書いています。ブログを通して、帽子の楽しみ方を提案していきたいと思っています。

1位:2015年の秋冬も流行はやはり、広つばのフェルトハット!

ここ近年、人気のフェルトハットであるが、2015年の今年も大人気のアイテムである。その勢いは衰えることなく、むしろ強まったとさえ感じてしまう。円安や資材の高騰からフェルトの価格が上がったにもかかわらず、現にメーカーは在庫不足で困っている状態である。特に人気なのが、昨年あたりから火がつき出した、広つばのフェルトハット。レディースだけでなく、メンズもかぶるようになって、品薄な状態が続いている。

つば広フェルトハット

つば広フェドラフェルトハット

昨年から人気のベーシックなつば広のフェドラハット。オーソドックスなかたちで、メンズ、レディースともに人気である。価格も資材の高騰している中、値上がりを抑えて販売をしている。コストパフォーマンスの高いアイテムだ。

ボッシュアンチョ・ハット/BSH ANCHO HAT

ボッシュアンチョ・ハット?BSH ANCHO HAT

今年に人気のつばの広いフェルトハットはこちら。ウール100%の素材は上記と変わらないものの、グログランリボンがないので、よりスタイリッシュな印象になる。こなれた感じを受けるアイテムだ。女性にも合わせやすく、40代のアラフォーのレディースなどにも似合う、大人の広つばハットと言えるかもしれない。

2位:安定して人気のスタンダードフェルトハット

流行を抑えるならば、上記の広いつばのフェルトハットだが、もうここ何年も安定して人気のフェルトハットはこちら。流行り廃りがなく、おそらくこの先も安定してかぶることができるだろうと思われるのが定番のハットである。こちらはつばの長さがちょうどよく、誰にでも似合うハットである。広いつばであると、どこか気恥かしい思いをしてしまうこともあるが、こちらであれば年配の方でも安心してかぶれる。プレゼントやギフトにも良いのではないだろうか。ソフトな風合いなので、型崩れも起きにくく、手でもとに戻すことができる。

フェルトハット/THE FELT HAT

フェルトハット/THE FELT HAT

カラーバリエーションが豊富であるが、その中でも人気のカラーはブラック。メンズであればグレーやカーキ、ネイビーといった落ち着いたカラー、レディースであればベージュやターコイズなども人気。合わせる服装によって似合うカラーが異なり、また好みも人それぞれであるので、まずは気に入ったカラーをかぶってみたい。かたちはシンプルであるので、思ったより抵抗は少ないだろう。

大きいサイズのフェルトハット

小さいサイズのフェルトハット

3位:トップの部分に変化を。人と違う、ボーラーハット。

フェルトハットの中で上記に続いて人気なのが、トップの部分の丸いボーラーハットである。こちらは見た目にもかわいいためにメンズ・レディースともに支持が高い。ボーラーハットも定番のかたちで、丸顔や卵型の顔のかたちの人に特にぴったりと似合うので、一定の層に人気がある。

スーツ ボーラーハット

フォークボーラーハット/FORK BOWLER HAT

メンズであれば、ややトップがしっかりとした印象のボーラーハットを選びたい。パイピングなどがしてある、きちんとした感じのボーラーハットを選ぶ方がメンズライクな印象になると思う。

大きいサイズのフォークボーラーハット

ウール・ボーラーハット

ウールボーラーハット

女性であれば下記のような小ぶりのトップでやわらかな印象のボーラーハットを選ぶと良いと思われる。

https://www.lion-do.jp/mall/products/detail.php?product_id=514

エルモアハット/ELMORE HAT

フェルトハットを選ぶ上で注意したい点

フェルトハットは流行のハットではあるが、格安や激安といった安いフェルトのハットは選ばない方が良いかもしれない。理由としては価格の安いフェルトハットは、ウールの量が少なく肉薄であるために、しなしなしたシルエットであったり、見た目にもあまり良くない場合が多い。ベーシックなアイテムであるために、少し価格の高い、上質なウールで肉厚なものを選ぶ方が、数年にわたってかぶることができるのでかえってコストパフォーマンス的にも良い。最近は秋から春にかけて(たまに真夏でもかぶる方がいらっしゃるが)かぶれるほぼオールシーズンなアイテムとなっているために、よく吟味して購入したい。

 

Top